FC2ブログ
2ショットで出会った女性の体験談を綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
姉のオナニーは決まって胸から始まり、上のパジャマをめくるとブラの中に手を入れ、自分で揉み始めます。それから下のパジャマは脱がすに、そのまま指を下着に入れ秘所を触ります。時々ブラと下のパジャマも脱いで触っていましたが、パンティだけは脱ぎませんでした。そのような一見奇妙なオナニーが数週間続きました。そして私はその秘密の行為もたまりませんでしたが、姉とのオナニーの後、精液を出した後の処理を姉が手伝ってくれるのがたまりませんでした。調教できるツーショット

その時は姉の胸(まだ小さかったですが)もろに見え、時にはブラもなくすべてを見せてくれたので、処理の最終にもう一度射精することも有りました。けどその時はそれで満足していて、姉と関係を持とうとまでは考えていませんでした。せいぜい朝がきつくなったのと、夜が楽しくなったことです。しかしある日、姉の一言によってそれががらりと変わりました。ツーショットで遊ぼう

その夜は暑い夏の夜で、いつものように姉と見せ合いながらしていると、姉が達した後、急に手を休め、私のそばに寄ってきました。私はペニスを出してしごいている最中、姉も上半身裸のままでした。「○○のもっと見てもいい?」その様な感じで姉は言ったと思います。いつも横のベッドで見ている姉が、すぐ側で見たいと言うのです。私はどうすれば良いのかと思っていると、姉はすぐ私の横に座り、じっとペニスを見ています。
姉との奇妙な行為 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chatte555.blog47.fc2.com/tb.php/69-4ad6208f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。