FC2ブログ
2ショットで出会った女性の体験談を綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
それは、高校2年生の時でした。夏休みのある日、宿題も終わりゲーセンにでも行こうと家を出て歩き始めました。自宅の数軒先には、超までは行かないが近所では超豪邸があった。その家には、30代後半のオレの憧れの奥さんが一人で住んでいた。

その日、何時も閉まっている部屋の扉が少し開いているのに気が付いた。何と無く気になったので、門扉から失礼して庭先に回りその部屋を覗いてみると衝撃的な光景が目に飛び込んで来た。

憧れの奥さんH子さんが、ベットの上でオナニーをしていたのです・・・ベットには、バイブにピンクロータ・・・ローションがありました。H子さんは、ローションを全身に垂らし、バイブとロータを交互に使い激しくオナってイキまくってました。

オレは、童貞ではなかったが、その姿に何故か少し恐怖を覚えた・・・そのまま見なかった事にして帰ろうとした瞬間・・・「そこに誰か居るの?」と、H子さんが叫んだので、「ごめんなさい・・・覗くつもりは無かったのですが・・・」と正直に顔を見せた。

「なんだ・・・○○くんじゃないの・・・恥かしい所見られちゃったね。」「ホントにすいません・・・」と帰ろうとすると、「待って!!」とH子さん。「お願いがあるの・・・取り合えず上がって!・・・扉、閉めてね!鍵も掛けて!」「何でしょうか?H子さん・・・」H子さんは、オレに洗面所にある氷枕を作ってきて欲しいと言いました。

オレは、H子さんの言う通りに氷枕を持ち、キッチンの冷蔵庫から氷を取り出して枕を作りタオルを巻いて部屋に戻りました。すると、H子さんはオレが部屋に入るなり後ろから抱き付いてきました。

そして耳元で「○○くん・・・私とエッチしましょ?・・・いいわよね?」その言葉を聞いた瞬間、チンポは超勃起状態になり体制完了です。H子さんとベットの脇に二人で座り、キスをしました。同時に、オレはH子さんの胸を触り始め・・・H子さんは、オレの下半身を触り始めました。
WS000149.jpg
「H子さんの胸・・・柔らかくて気持ちいい・・・」と、言うと「○○のペニス・・・大きくて固くて気持ち良さそう・・・」と、ベルトを外し始めていました。そして、H子さんはオレを全裸にしてくれました。「ああ~おっきいわ~~・・・それに固くて熱いわ・・・こんな立派なのが欲しかったの?」

⇒続きを読む

☆おススメエロサイト☆

エロチャットでギャルと生エッチ
オナ見せ本館
未分類 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chatte555.blog47.fc2.com/tb.php/23-62cb77cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。