FC2ブログ
2ショットで出会った女性の体験談を綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
狭いバスタブのなかに体をくっつけあうようにしてはいると僕も先生もちょっと気がおかしくなったのか話題はHな方向へとすすんでいきました。「Tくんて彼女とかいないの?」「はい、まだ付き合ったことありません」「じゃあ童貞なんだ。ずっとオナニーだけ?」「はい」「ふーん。・・・ねえ先生にみせてくれない?先生オナニーみたことなくて興味あるんだ」

「え、そんなのいやです。絶対だめです」「お願い、先生の体も触っていいから」「・・・わかりました」体がさわれることに負けた僕は先生の前でオナニーをすることになってしまいました。バスタブからあがると僕はいすに先生は床に座って始めることなりました。「ねえどんなふうにやってるの?」と先生にせかされたので僕は右手でゆっくりとこすり始めました。

「へぇこうやるんだ・・・」先生は感心したような声をだしじっくりとみていました。しばらくこすってると「ねえ先生にもやらせて」と言い出したので左手で先生の右手をつかみびんびんに勃起した息子に誘導しました。初めて自分以外の人にさわられた息子はそれだけで我慢汁がでてきましたが射精までには至りませんでした。

先生は右手でつかむといきなり高速で手を動かしはじめたので僕は慌てて「せ、先生、もっとゆっくりやってください」といいました。先生は「ごめん」というと今度はゆっくりゆっくりとこすりだしました。ちょっと余裕の出てきた僕はするすると手をのばし先生の乳首に触れてみました。先生はちらっとみて「いいのよ、もっと堂々とさわって」というので僕は両手で乳首をつまんだりころがしてみたりしました。
WS000061.jpg
すると先生が「んん、んふ」という息をはきはじめました。(これが女の感じるってことなんだ)と感動した僕は次に下に手を伸ばしました。最初こそ太ももを閉じていた先生も割れ目に手を近づけると足を開きました。先生はまだ夢中でこすっています。僕はついにまんこの中へ指をすべらせました。その瞬間「あん、あーん」という先生の声にびっくりした僕は指を抜いてしまいました。

続きを読む

☆おスス動画サイト☆
女教師のSEX動画を観るならココ
エロチャットでギャルのオナニーみたいならココ
女教師 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chatte555.blog47.fc2.com/tb.php/15-8a1807e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。