FC2ブログ
2ショットで出会った女性の体験談を綴っています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
そして「○○もう出そう?」何度も何度もそれを聞いてきました。そして私にキスをしてくれました。そのころまだ、せいぜいHな事は、キスまでぐらいと思っていた私に、姉からのキスはもうたまらないものでした。そしてキスの後、私の体を舐め始めました。そして姉の舌が私の乳首に達し、姉の髪の良い臭いがしたときに、私の体はビクンとして、射精してしましました。

精液はいつも以上に跳ね上がり、体を舐めている姉の髪に汁が飛び、白い精液はヘソ以上に飛び、握っている姉の手にも一杯かかりました。「一杯出てるね。まだ出てるよ。」姉は興奮しながらまだペニスを動かしています。そして動かすたびに奥から白い固まりとが姉の手に流れていきました。自分でするときの2倍以上ゆっくりと、大量に射精しました。

精液が出なくなり、ペニスも小さくなったのでやっと姉は手を離しました。そして自分の右手にべっとりとついている私の精液を見ながら、じっと私を見ていました。「○○。一杯出たね。気持ちよかった?」私はもう大興奮で射精したあまり声も出ず、コクンとうなずくだけでした。「じゃあ、綺麗にしてあげるね!」姉はそう言うとティッシュを出して丁寧に、精液をふき取ってくれました。
姉との奇妙な行為 | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。